粟島②(新潟県)

2度目の来島。今度は夏。(前回は秋も終盤)

 

本当に緑がきれい!

 

緑と青がなんて美しいんだろうと思いました。

 

島の紹介・1度目の来島はこちら

 

新潟県北部、日本海に浮かぶ島「粟島」

(周囲23km、人口約350人)

新潟県村上地方にある岩船港から55分です。

 

今回も役場で自転車を借り、サイクリングへ。

 

前回来たときは、島の北側の北回道が閉鎖中で、

島を1周することはできませんでしたが、

今回は道路が通れるようになった、とのことで、

島1周にチャレンジすることができました。

 

多少のアップダウンはありますが、気持ちの良いサイクリングです。

 

車もほとんど走っていませんでした。

ところどころに絶景ポイントが。

この道も、自転車で通りました。

 

毎年来たいくらい素敵な風景。

 

 

出発地点と反対側。釜谷地区へ。

 

島に2つある集落のうちの1つです。

 

 

リベンジに来ました、かもめ食堂。

 

前回来たときに食べられなかった、「粟島ラーメン」を今度こそ!

一杯2000円もするという、ぼったくりラーメンを食べるために、

粟島まで船に乗り、ここまで一生懸命自転車を漕ぎました、

と言っても過言ではないでしょう。

 

張り切って「粟島ラーメンください!」と

注文したところ、

なんと、「予約しないと食べられないんです」

とのこと。

 

おもしろすぎる。

 

2000円もして、

さらにラーメンのくせに予約しないと食べられないってどんなんだろう。

 

お店の方に聞いたら、

ラーメンの上にアワビやサザエやら、

海の幸がオールスターにのっているとのこと。

それって美味しいの??

 

わたしが食べたのは、磯ラーメン。

タコとワカメがのってました。

味は食べてからのお楽しみ、ということで・・・・。

 

 

ということで、もう半周。南回道から内浦地区へ戻ります。

 

ここからがしばらく上り坂。

結構きついです。

わたしは漕げないので自転車を押していきます。

 

しんどいなー、と

休憩を取りつつ、そろそろ嫌になってやっと登りきったところに

出てくる下り坂がわたしは本当に大好きです。

 

車が通れないほどの狭い道ですが、

右手に海、左手に山これがずっと続いて行きます。

 

自転車で下っていて本当に気持ちいい。

この道を下るためなら、

さっきの上り坂頑張ってもいいかなあって、多分思えると思います。

あまり、サイクリングしている観光客も多くなかったですが、

1組の親子がサイクリングをしていて、

写真スポットが被るから、何度か会うんですよ、同じ人に。

 

で、話してみたら新潟市内から来ている小学校3年生とそのお父さんで

なぜか仲良くなって、

帰りの船は一緒に乗ってきたんですが、

息子(小学生)からは未だにたまにメールが来ます。

 

お菓子袋を持っていて、

船の中でお菓子を分けてくれました。

 

島の人と話すのも楽しいですが、

こういう不意な出会いがあるので島は楽しいです。