与那国島(沖縄県)

周囲28km、人口約1,600人、

 

石垣島から船または飛行機でアクセス。

 

すぐ隣は台湾。

 

日本最西端の島 与那国島。

2014年9月23日(日)

羽田を朝6:30頃に出発する一番の石垣島への直行便を利用。

(国内では最長距離のフライトになります)

 

石垣島へは10:00頃着。

そのままトランジットで与那国島へ行く予定でしたが、

 

天候不良で石垣島到着が30分ほど遅れ、

(ているのを知らずに機内で爆睡、キャビンアテンダントに優しく起こされ)

「遅れていますが、飛行機が待ってくれているので安心してください」

と告げられ、

 

石垣空港到着後、真っ先に誘導していただき、

(たくさん乗客はいましたが、CAの心配りで円滑に降りられました)

 

わたしひとりを待ってくれていた与那国島行の飛行機に無事搭乗。

 

石垣島から与那国島へは飛行機で50分。

(船だと4時間かかります。)

 

与那国島に到着しました。

 

自転車を借りるため荷物を預けようと、

空港のロビー(といっても田舎の駅のように小さい)を探していると、

なんと、下駄箱のような小さいコインロッカーが。

 

さすがに、このサイズは空港はダメでしょ。

初っ端からやられたな、想定外だ。

と思いながらレンタカーに切り替えることに。

 

で、レンタカー会社が近くあるかなど、あれこれしている内に

飛行機到着後30分が経過。

 

なんと、空港の売店が早くも閉店しはじめた!

 

 

1日2本くらいしかないフライト時にしか営業しないなんて。

このやる気のなさが素敵すぎる。

 

もはやガムすら買えないのね。

気を取り直して、空港すぐ近くでレンタカーを借りました。

 

確か軽で1日4500円くらい。

 

レンタカーのおじさんに、

「今日は小中学校の運動会だから行ってみなさい」と教えられ、

そのまま小中学校へ。

 

島には2つの学校区があり、そのうちの1つが運動会でした。

人数が少ないため、小中学校合同なのだそう。

 

島っぽい運動会を遠巻きに見学してきましたが、

なんと、この島では徒競走などの一等の賞品が、

魚やヤギなんだとか。

 

なんだそれ?

 

魚とかもらってもまあ、ビックリですが、

でも魚はともかく、

ヤギもらってどうするの。

(と思っていましたが、島のいたるところでヤギが飼われているのを

この後目撃。おそらく犬よりヤギのほうが多いです)

島のアパート?

 

なんだか素敵な感じです。↓

 

ビーチ。↓

 

天気はイマイチでしたが、誰もいなくて独り占め感。

 

日本最西端の碑。

 

 

 

島一周のドライブへ。

 

9月なのでまだそこそこ暑かったですが、

耐えきれない!という感じではなかったです。

 

高台から見下ろす海の気持ちいいドライブになりました。

 

あらこんなところに馬が。

 

って言いたくなるようなところに馬がいました。

 

唯一見つけたお店。

 

共同売店。

 

のどが渇いてジュースを買ったのですが、

その後結局、飲食店とかも見つけられず、

夕方までに口にしたのはここで手に入れたペットボトル1本。

 

売り場はこんな感じです。↓

 

野菜から生鮮(といえるのかな。輸送だから大変そう)、

コンビニ的なお弁当なども売っていました。

 

反対側のビーチ。

 

ちょうど曇ってしまいましたが、

でも穏やかで、美しい海でした。

 

こちらは、Drコトー診療所のロケ地だそうで。↓

 

ドラマを見ていなかったので、

全く感動もありませんでしたが、

一応中も入ってきました。

 

セットがそのまま残っているようで。

 

見てなかったから全くわかりませんでしたが。

 

東崎の公園。

 

ここにも馬が。

っていうか島には馬だらけ。

 

ここまで島を回って、最初の運動会以来、全く人に会っていないのに、

馬にはやたら遭遇。

 

馬の方が多いんじゃないかと。

 

野生だからかな。痩せていて特徴のある馬です。与那国馬。

競馬走ったら遅そうな感じ。

 

横を歩いたんですが、まあ痩せてるとはいっても馬は大きいので、

こちらも結構恐る恐る横を通るんですよ、

刺激してなんかあったらやだなあ、と。

 

が、そんな心配無用というか、全く気に留めない。

横を通ろうが、こちらを全く見ない。

 

すごい神経です。

 

レンタカーを返却してから歩いた島の家並みはこんな感じ。

 

こんなにも離れたところに、

こうやって生活している人が居ることに

改めて驚きを覚えてみたり。

帰りはRACにて。

 

コンパクトな飛行機です。

 

石垣から先はパックとかでは取れないので、

与那国島まではどうしても片道で1万円以上してしまうのですが、

船だと片道3,500円くらいで行けます。

時間との相談でしょうか。

与那国島、とってもいい島でした。

 

次は、できれば何泊か連泊したい。

 

のんびりした時間と、

いろいろなものから離れた時間が過ごせそう。