「群馬県」遭難多発区域。この先立入禁止。

ちょっと前にネット上で話題になっていた「グンマー」の画像シリーズ。

 

「群馬」じゃなくて「グンマー」っていうと、

概ねそのあとに続く内容はバカにされています。

(「グンマー」って「ミャンマー」から来ているらしいですね)

 

 

何故か県庁が砂漠のティピーになっていたり、

ツリーハウスになっていたり、

県民が、アフリカ原住民になっていたり。

県内にあたりまえにサバンナの動物がいたり。

 

バカにするのも大概にしろよ?

 

というほどの愉快な画像が奉られましたが、

どうやら、その発端になったのが、

 

「群馬県」遭難多発区域。この先立入禁止。

と明記した看板。

 

とのことで、その真偽を確かめに行ってまいりました。

 

群馬県嬬恋村と長野県高山村の県境へ。

冬季は雪で閉鎖される道路で、

夏場でも少し涼しいところでした。

 

高速道路はないので、結構遠いですよー。

 

でも、ありました!本当に。

えー。

 

 

ここまで来て、

「え、群馬やべえよ!」って思って帰っちゃう人がいたらどうしよう。

 

 

 

なんでこんな風な看板を立てたんだろう?

 

中之条土木事務所の人センスあり過ぎ。

 

 

そしてさらにビックリ、

この看板がある峠は「毛無峠」

 

あんまりおっきい声で言えないじゃないの!